低用量ピルを飲み忘れたら高品質のアイピルで対策

避妊目的で低用量ピルを飲んでいる女性は意外と多いようです。毎日規則正しく飲むことで、ほぼ妊娠を防げますし、月経障害などの軽減もあって服用している方も多いようです。後者が理由で飲んでいる場合、1日くらい飲み忘れがあっても大したことはないですが、避妊目的での服用の場合、飲み忘れて性行為に及んだ場合が問題です。せっかく避妊目的で飲んでいたのに、いざという時にこれでは妊娠してしまうかもしれません。万が一妊娠してしまったら堕胎するしかないかと諦めることはありません。アフターピルの服用で望まない妊娠を防ぐことが可能です。
行為から24時間以内に飲むことで9割は妊娠を防げるというのがアフターピルです。妊娠を防ぐということから、かなり強力な成分で体に悪いのではと不安になるかもしれませんが大丈夫です。ホルモンに作用して生理を起こすことで着床を防ぐ方法だからです。そのため月経周期が乱れる可能性は否めませんが、それ以外は基本的に問題ありません。
アフターピルの中でも高品質なのに値段が安いことで人気が高いのがアイピルです。こちらはノルレボのジェネリック医薬品なのでとても安価に入手できます。婦人科などの医療機関で処方してもらうのがベストですが、該当のクリニックがないと困りますし、休診日でも困ります。アフターピルは緊急時に必要になるもでの、時間内に飲まないと妊娠の確率が高まってしまうので、できれば24時間以内に飲みたいところです。そう考えると万が一に備えて常備しておくのがいいかもしれません。意外と知られていませんが、ピルは通販でも購入できるので、望まない妊娠が不安な方は通販サイトであらかじめ購入しておくといいかもしれません。

ページの先頭へ戻る